かなり適当ですよっと。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
色々ってことで
2005-08-06 Sat 00:48
色々どたばたしてたので1週間分まとめてってことで。
とりあえずは2日のことを。内定が決まった会社の振興会?っぽいのに行ってきましたよ。実際にどうだったかというと、店舗見学をしてその後に質問とか悩み相談とかをやって、その後に飲み会をするというものだった。店舗見学や質問等では特に話題になるようなことはなく普通に終わっていった。問題だったのは飲み会がはじまってからだった。はじめは普通にちょっと飲んで終わるんだろうなと思っていたら、会社の人がベロンベロンになるまで飲むわ絡んでくるわで友達と飲み会してるのと大差ないものになっていた。こんなんでいいのかと内心思いながらも酔ってるから適当に相手しとけばいいかという感じでなんとかのりきった。(酒に強くてよかったと心の底から思った)最後は遠くから来た人が泊まる用に予約しておいたホテルに会社の人を放り投げて浜松を後にした。(なんか俺が泊まる事になってたっぽい)
そんなんで実家にいるわけだが、さすがに帰る時期が早かったってのもあって暇してる友達連中がさっぱりいない状態に。後輩とばっかり遊んでる毎日ですよ。腰にできたおできみたいなのも切って取り出したので大丈夫だと思う。まぁこんなとこだろうか。
スポンサーサイト
別窓 | お仕事系 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
仕事を選ぶ
2005-06-04 Sat 16:15
前回、実際に仕事をしている人の話を聞いてみようか。ということを書いたので実際に聞いてみたことをまとめてみることに。内定が5社あるが、その中でも自分でやってみたいと思う業種がまったく出てこない。ということを話して、社会人の人からこんな話を聞くことができた。

仕事を選ぶ条件の中で、一番に考えることは自分がやりたいと思う業種、つまり目標を持って働けるということが大切である。目標が持てないということは、残りの人生のほとんどをそこで過ごすことになる上で時間の無駄以外の何でもない。(転職を考えているなら別。)充実した人生を送れなければ、いくらお金や地位があっても裕福とは言えない。充実したと感じるのは、自分の努力が認められたとか、他の社員さんと楽しく仕事ができたなぁと思えたりすること。他にもあるだろうけど他は自分でみつけてくれ。目標を持った上で、給料や勤務地も条件に含むならば、同じ業種の違う会社を選ぶなりすればいい。

ここまで言ったが、現実はそう甘くない。実際に自分のやりたい(目標の)仕事をしている人なんて10%もいないんじゃないか?

自分の目標としている仕事が全く見つからないならば、それはそれでもいい。もしそうなってしまったなら、入社した会社の中で目標を見つければいいのだから。もし見つからないならば、その仕事はむいてないと思って転職した方がいいんじゃない?

簡単にまとめたが、実際にこんな話だった。それ以外にもこんな事も聞いてみた。

転職は頻繁にあるものなのか?
転職については私の会社の事でしか言えないが、転職する人もいる。同職種への転職が一番多いかな。これは、仕事内容があまり変わらないということと、給料も移った条件にもよるだろうけどほとんどの場合が同じ程度の給料か上がるという。
別職種への転職は、同職種と比べるとかなり少ないがいるにはいる。ただし、これにはあまりメリットはない。仕事の覚えなおしをしなければいけないということもあるし、給料も大抵の場合が下がることしかない。もちろん役職も同じである。それでも他職種で目標を持って仕事ができると思っているならそれでもいいのかもしれないけれど。

他にも色々語ってくれたけれど大事なのはこのあたりだろうか。就活の参考になるなら参考にでもしてください。俺が思うに書いてあることを参考にするよりは、実際に自分で聞いた事の方が参考になるとは思うけどね。
別窓 | お仕事系 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
そろそろ
2005-06-02 Thu 07:49
もう6月に入り、就職先が決まってきた人も増えてきた頃だろうか。友達等に話を聞くと、ようやく1社内定が出たわ。とか聞くようになってきた。そんな俺は10日に最終面接がある会社があるが、その会社を除いて内定をもらった会社が5社。学校からも現在の状況を知らせやがれコノヤロー!!という連絡をもらうようになった。

ということでそろそろ行く会社を絞らないとまずいのかなぁと思うのと同時に、どこの会社に行くべきか迷っているのが現状である。給料がいいところを選ぶべきか、仕事内容で選ぶべきか、場所で選ぶべきか、人によって選ぶ基準が違ってくるだろう。とは言っても、これだけ内定をもらっておいて未だに将来何がやりたいっていうのが出てきていないのも事実である。

じゃあ何でその会社を受けたの?と聞かれても、なんでだろう。としか答えられないだろう。目標を持たないで入った会社でうまくやっていけるのか、ということも考えられるんだがその辺どうなんだろう。
実際の社会人の話をもっと聞いてから選んだ方がいいのだろうかというのが現在の心境。
別窓 | お仕事系 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
とある会社の説明会
2005-04-27 Wed 23:29
今日はとある会社の説明会に行ってきた。先物取引を主とする商社という感じの会社だったんだが、別に商社に興味があるわけでも先物取引に興味があったわけでもない。ただなんとなく覗いてみようかなぁ程度に思って説明会に行っただけだったり。

前回必死に会社を探した経験から、2時間前に家を出発した。(地図があっても迷う人なもんで。)だが、今回の会社はあっさり見つかってしまった。駅を出たらでかい看板が立っていたので迷うわけもない。看板どころか目の前が会社だった。まだ1時間20分もあったのでその辺を散策・・・オフィス街で飲食店以外なにもなかった罠。そのまま何をするでもなく30分前まで粘って説明会会場に突入。どうやら俺が1番乗りだったらしく、他に誰もいなかった。だが1番乗りという問題ではなかった・・・時間になっても俺しかいないという今までにないパターン。ドアがノックされて人事部の人が入ってきての第一声が、「こんにちわ、今日は1人ですね。(笑」

1対1で2時間ずっと語っているだけの説明会でしたとさ。(これって会社側からすると印象に残る説明会になるのかね?)
別窓 | お仕事系 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
とある会社の面接
2005-03-25 Fri 00:07
 昨日はある会社の1次面接に行ったわけだが、今までに質問されたことのない質問をされて少しとまどってしまった。
今回の面接はグループ面接で、6~8人ぐらいのグループに分けて面接をする形式であった。
はじめのうちは自己紹介や会社についてどう思う等、いたって普通の面接で進んでいた。しかし、最後の問いで一緒のグループだった全員が(´□`)?っというような顔をしていた。

面接官:続いて、あなたを果物に例えるとすれば何だと思いますか?またどうしてそう思いますか?
就活組:(´□`)?????????
面接官:わからなければわからないと答えてくれて結構です。では左端の方からどうぞ。
左端:少しわからないですねぇ。
面接官:では次の方。
2番目:私もわかりません。
面接官:では(ry



全員わかりませんと続いて、一番右端に座っていた自分の番になった。この時、右端から聞かれなくてよかったと思うのと同時に、何を答えればいいんだろうと、内心焦っていた。
俺: ・・・・・・りんご?
面接官は全員答えられないと思っていたのか、少し引っかかりながら
「なん、なぜそう思ったのですか?」と言ってきた。正直、自分でもなぜ答えたのかわかっていなかった。しかし、答えてしまった以上何か言わないとまずい。焦っていたこともあり、まともな思考もできずにこう答えた。
俺:ただ好きなだけです。・・・
面接官:・・・・・・
なんだこの沈黙は・・・。実際にはほんの2.3秒だったのかもしれないが、自分の中では10秒ぐらい沈黙されたんじゃないだろうかと思うほどであった。
面接官:ありがとうございます。本日の面接は以上です。

挨拶が終わった後に、俺の履歴書の上にクリップで留めてあるメモ用紙のような物に何か書いているのはわかった。
別窓 | お仕事系 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| Keep in Cool | NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。